投稿規定

(1)
本誌はサイコセラピーおよびその周辺領域に関する学術論文(原著)、症例報告、資料などを掲載する。
(2)
投稿は日本サイコセラピー学会会員(共著者を含む)に限り、他誌へ未発表のもののみ受け付ける。
(3)
原稿の採否は、編集委員会の審査によって決定される。
(4)
投稿にあたっては、原稿とコピー2部を添付する。
(5)
原稿には、原著、症例報告、資料などの区別を明記する。邦文原稿の場合、論文の最初に、表題、著者の氏名・所属の順で書き、それぞれに英文を付ける。また、論文の要旨(400字以内)と英文抄録(500語以内)を付ける。論文内容を表わす索引用のKey wordsを日本語(及びその英語訳)で5個以内付ける。欧文原稿も受け付ける。この場合、英文要旨(500語以内)とKey words(5個以内)に800字程度に日本語抄録を付ける。
(6)
無料投稿は印刷の段階で組み頁で8頁(400字詰原稿用紙30枚程度)以内とし、それを越す場合は、有料掲載(実費負担)とする。図、表も組み頁で算出する。ただし、編集委員会より、依頼した寄稿論文についてはこの限りではない。
(7)
図表は、必要なものを厳選し、いずれも1枚の用紙に1枚の図または表を書く。なお、本文原稿の欄外(右側)に、図表の挿入個所を明示する。
(8)
引用文献は、原稿の終わりに、著者名のアルファベット順、又は引用順に並べる。雑誌名は略称でよいが、外国誌についてはIndex Medicusによる略名を用い、省略記号は付けない(記載例を参照のこと)。著者、編者または訳者が3名以上の場合、最初の3名までを記載し、そのほかは他(邦文)、et al.(欧文)と記載する。


記載例
:  
1)
Baruk, H. La Psychiatrie Social.(秋元波留夫, 鳥居方策訳: 社会精神医学, 白水社, 東京, 1960)
2)
Benedict, R. : Anthropology and the abnormal. J Gen Psychol 10: 59-80. 1934
3)
Bron, B. : Dorogenabhängigkeit und Psychose. Springer-Verlag. Berlin. 1982
4)
Dilling, H. Weyerer. S. : Social Class and Mental Disorders. In: Angermeyer. M.C.(Ed): From Social Class to Social Stress. 46-63. Springer-Verlag. Berlin. 1987
5)
加藤正明: 社会変動と精神医学. 精神医学 13: 1128-1132. 1971
6)
大原健士郎: 日本の自殺, 孤独と不安の解明. 誠信書房, 東京, 1965
7)
佐藤壹三: 社会精神医学の位置付け. 懸田克躬. 大熊輝雄. 島薗安雄他編 : 現代精神医学体系23A. 43-73. 中山書店, 東京, 1980
8)
作田 勉: 精神保健への招待. 世論時報社, 東京, 2001


(9)
著者校正は、原則として初校1回とする。
(10)
掲載後の原稿(図表を含む)は、原則として返却しない。
(11)
別刷りは、50部単位で実費とする。希望部数を、校正刷り返却時までに申し出ること。
(12)
原稿の送り先(書留郵便で、原稿在中と表記すること)および投稿に関する問い合わせは、下記の編集事務局宛に行うこと。

編集事務局
日本サイコセラピー学会 事務局
〒154-0015 東京都世田谷区桜新町2-25-15
電話/FAX  03-3425-5300
E-mail:office@nihon-psychotherapy.jp