日本サイコセラピー学会 資格申し込み

 ヨーロッパサイコセラピー学会(European Association for Psychotherapy:EAP)では,流派をこえたEuropean Certificate for Psychotherapy(ECP)の認定を行っております。
 当学会では海外からの呼びかけに応じ,JFPとEAPが共に認める共通サイコセラピスト資格であるJCP(Japanese Certificate for Psychotherapy)を発足しました。
 今迄は,欧州資格をとって欧州で開業しようとすると,最低7年間欧州に滞在しなければなりませんでした。しかし,JCP(日本・欧州共通資格)が出来ましたので,日本にいながら欧州資格をとる事ができるようになりました。日本・欧州共通サイコセラピスト資格所持者名は,欧州サイコセラピストホームページ上に希望すれば実費で掲示する事ができます。
 欧州では,その資格証書を診察室に掲示する事で一流レベルの治療者である証明となっており,ホームページ上で公開されるので,患者さんが治療者を探す最大の情報源となっています。日本でも次第にそのようになっていくことでしょう。欧州の例を見ますと,資格取得の条件が次第に厳しくなっていく傾向にあります。このたび第2回資格取得募集を開始しました。
 資格取得をご希望の方は下記の要領に従ってお申し込み下さい。


経歴に基づく(grandparenting)JCP(日本・欧州共通サイコセラピスト資格)申し込み要領

1.選考基準をお読みの上,サイコセラピーの実績が十分ある方はお申し込み下さい。
  なお,資格授与は,35歳以上の方とさせていただきます。

2.【必要書類及び選考費納入】
   お申し込みは、以下の書類を当学会事務センター宛送付し,選考費を指定口座にお振り込み下さい。

 @ サイコセラピーに関する業績目録(多すぎる場合は,主たるもの3篇),
   または治療例についての報告書(今までの治療症例の診断名と症例数)。

 A 添付履歴書(認定者登録書式用紙 英文,和文/共に写真付き)

 B 選考費  2万円(1人)

振込先銀行名:三井住友銀行 白山支店 普通1190249
口座名義  :日本サイコセラピー学会事務局

3.当学会で選考の上,結果をお知らせします。合格通知が届き次第,
  日本登録費4万円と欧州登録費1万円の合計5万円をお振込み下さい。
  (欧州ホームページへの登録を希望されない方はその旨をお申し出下さい。)
  認定証書をお送りします。